中国語翻訳を専門業者に任せる時は丁寧に対応してくれる業者を選ぼう

Sitemap

勉強

翻訳家の仕事を知ろう

パソコンを操作している人

翻訳家は企業に入って仕事をしたり、フリーで活動したりします。翻訳の仕事には主に実務翻訳とメディア翻訳の二つがあります。
実務翻訳とは、外国文学書、ビジネス書、マニュアル書などを日本語に直す仕事です。メディア翻訳とは、映画、テレビ、雑誌、歌詞などを日本語に直す仕事です。さらに翻訳家は出版翻訳家と産業翻訳家の二つに分けられます。出版翻訳家とは、外国文学などの日本語翻訳をする人のことです。産業翻訳家とは、ビジネス書、企画書などの日本語翻訳をする人のことです。一般的に需要が多いのは、産業翻訳家です。企業の海外進出や国の国際化が進んでいる影響もあり、産業翻訳家のような存在が必要になっています。翻訳には、その国の語学力だけでなく、それを日本語に直すための日本語力、その中でも文章力が必要になってきます。特にメディア翻訳などは、日本語に直す時に直訳でなく内容を少し変える事があります。もちろん意味合いは殆ど同じです。これは映像や音楽に合わせた時に、その国と日本語とでは発音数が違う為です。
字幕など多くの場合、役者の口の形に合わせ台詞の文字数が大体決まっています。翻訳家はその指定された文字数の中で日本語に直した意味を当てはめていかなければいけません。その為、翻訳家には語彙力はもちろんそのセンスも必要になってきます。翻訳家はある意味アーティストのような仕事でもあるのです。

Recent Posts

パソコンを操作している人

2016/07/26

翻訳家の仕事を知ろう

翻訳家は企業に入って仕事をしたり、フリーで活動したりします。翻訳の仕事には主に実務翻訳とメディア翻訳の二つがあります。実務翻訳とは、外国文学書、ビジネス書、マニュアル書などを日本語に直す仕事です。メディア翻訳とは、映画、テレビ、雑誌、歌詞などを日本語に直す仕事です。さらに翻訳家は出版翻…

文字を書いている男性

2016/07/26

翻訳家にはどのような人が向いているか

翻訳家にはどのような人が向いているか、まとめてみました。①日本語表現が豊かで、語彙センスが高い人翻訳は言葉を知らないと難しい仕事です。色々な表現を知っていて、かつ言葉のチョイスが秀逸だと評価も高いです。特にメディア翻訳では、語彙センスがかなり重要になるところがあります。…

開いた本

2016/07/26

翻訳家を目指すなら?

翻訳家と一口に言っても様々な翻訳家がいると思います。それぞれに翻訳の仕方が変わってきますが、英語力というのは必要になってきます。それでは、翻訳家になるためにはどうすればよいかを見ていきましょう。学歴は特に必要ありませんが、普通高校卒業レベルの英語力だけでは難しく、外大などの外国語系大学…

案内する女性

2016/07/26

翻訳家への道のり

翻訳家を目指している方の多くが、語学に興味を持っていて、特に興味を持った言語の翻訳家になりたいと考えていることと思います。ここでは、翻訳家を目指したいけれど、どうやって目指せばよいのかわからないという方に、翻訳家への道のりをご紹介します。まず、翻訳家を目指すにあたり、スタート地点となる…

TOP